東京大学政策評価研究教育センター

資料

CREPEフロンティアレポートシリーズ・コラム

 経済学の研究成果が実際の政策形成に生かされるためには、研究成果のエッセンスや社会・経済的な意義が広く伝わる必要があります。しかしながら、成果の発表の場である研究論文は、科学としての客観性や専門性を重視するためにドライで、経済学者以外にはその内容が理解しにくいのもとなることが一般的です。
 このギャップを埋め、政策形成等の現場で参考として頂くための試みとして、政策評価研究教育センターでは「CREPEフロンティアレポート」を刊行することとしました。また、政策評価を行うことの意義や周辺情報についての「コラム」も掲載いたします。いずれも、最先端の研究成果を政策担当者や一般の方々にわかりやすく伝えることを目的とした記事です。それぞれの記事はプロの編集者の方が、論文の著者にインタビューする形でまとめられたものが中心になっています。ご活用ください。

Geographic templates of Japan for maptile

Stata 用地図作成プログラム maptileで使用する日本地図の geographic template です。 maptile を用いて色分け日本地図(都道府県区域、市区町村区域)を簡単に作成することができます。