東京大学政策評価研究教育センター

ニュース一覧を見る

2021年6月2日
CREPEメンバー・山口慎太郎教授による記事「 子ども庁、何を優先すべきか(中) 未就学児への支援、重点的に」が、日経新聞朝刊・経済教室に掲載されました。
2021年5月31日
CREPEコラム「 どのような企業がコロナ支援策を受けたのか?」が掲載されました。
このコラムは 2021年5月13日付日本経済新聞・経済教室に「経済の新陳代謝 どう進める(上) ゾンビ企業より労働者守れ」 (星岳雄教授執筆)が掲載されたことで、 皆様からも大変関心をお寄せいただいた論文、Takeo Hoshi, Daiji Kawaguchi, Kenichi Ueda (2021) "The Return of the Dead? The COVID-19 Business Support Programs in Japan" (CREPEDP-100) の主要部分を一般向けに解説したものです。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)関連研究情報一覧を見る

CREPEではメンバーによるCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)関連の研究について情報を発信しています。
2021年5月13日
CREPEメンバー・星岳雄教授による記事「経済の新陳代謝 どう進める(上) ゾンビ企業より労働者守れ」が、日経新聞朝刊・経済教室に掲載されました。
こちらの記事のもとになった論文はCREPEディスカッションペーパーシリーズからもご覧いただけます:
Takeo Hoshi, Daiji Kawaguchi, and Kenichi Ueda, "The Return of the Dead? The COVID-19 Business Support Programs in Japan" (CREPEDP-100)
東京大学政策評価研究教育センター(CREPE)は株式会社東京商工リサーチ(TSR)と共同で,COVID-19関連の政府プログラムの利用に関する企業レベルの調査を企画・実施した。この調査結果と回答企業の財務諸表を組み合わせて、様々な政府プログラムの割り当ての背景にある要因を分析した。その結果、コロナ禍での売り上げ減少が同等でも、新型コロナウイルスの感染拡大前(2019年末)にクレジットスコアが低かった企業は、高かった企業と比べ、より多く政府の補助金や無利子・無担保融資に申請し受給していたことがわかった。
2021年5月7日
CREPEメンバー・渡辺安虎教授による記事「「1人10万円」 検証は十分か」が、日経新聞朝刊・エコノミスト360°視点に掲載されました。

その他の更新情報

2021年6月9日
CREPEディスカッションペーパーシリーズより、Chishio Furukawa, "Tax Transparency and Social Welfare: The Role of Government Commitment" (CREPEDP-102) が刊行されました。
2021年6月8日
CREPEディスカッションペーパーシリーズより、Miku Matsunaga, "The Role of Radical Right Parties on Right-Wing Terrorism" (CREPEDP-102) が刊行されました。
2021年5月27日
CREPEコラム「 どのような企業がコロナ支援策を受けたのか?」が掲載されました。

メーリングリスト登録のお申し込み

CREPEからのイベント等のお知らせを配信しております。ご登録を希望される方は登録フォームよりお申し込みください: 登録フォーム

イベント・セミナー情報一覧を見る