東京大学政策評価研究教育センター

ニュース一覧を見る

2020年10月12日
特任研究員募集のおしらせ(12/4締め切り)

イベント・セミナー情報一覧を見る

2020年12月2、9日
向山敏彦先生(Georgetown University)の連続講義が開催されます。
2020年11月20、27日
「政策評価の実践・集中コース」が開催されます(11/4 参加者の募集は締め切りました)。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)関連研究情報一覧を見る

CREPEではメンバーによるCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)関連の研究について情報を発信しています。
2020年11月16日
Masato Ikeda and Shintaro Yamaguchi, "Online Learning During School Closure Due to COVID-19" (CREPEDP-84)  
本研究では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う全国一斉休校が、中高生のオンライン教材利用に及ぼした影響を評価しました。利用履歴を分析した結果、一斉休校開始直後からオンライン教材利用時間が前年比で大幅に増加し、その後の学校再開とともに前年並みに戻ったことが明らかになりました。また、同時期に教員から生徒に送られたメッセージ数も大幅に増加していました。こうした結果は、休校中の学習がオンライン教材の利用によって下支えされていた可能性を示唆するものです。
2020年10月19日
CREPEコラム「新型コロナ対策としてのマスク着用義務化――アメリカの政策評価と日本への示唆」で取り上げた、笠原博幸教授らによる論文がJournal of Econometrics にアクセプトされ、オンラインで公開されました。
2020年10月5日
10月5日付日本経済新聞・経済教室に植田健一准教授の「コロナ禍での過重債務問題 外形的な基準で削減迅速に」が掲載されました。

研究関連情報一覧を見る

2020年11月20日
「資料」のコーナーにて「日本の通勤圏」が公開されました。

ディスカッションペーパー・コラム・フロンティアレポート更新情報

2020年11月19日
CREPEディスカッションペーパーシリーズより下記の2つが刊行されています:
Daisuke Adachi, Taiyo Fukai, Daiji Kawaguchi, and Yukiko U. Saito, "Commuting Zones in Japan" (CREPEDP-86)
Yasuyuki Sawada, Minhaj Mahmud, Mai Seki, An Le, and Hikaru Kawarazaki, "Fighting the Learning Crisis in Developing Countries: A Randomized Experiment of Self-Learning at the Right Level" (CREPEDP-85)
2020年8月6日
CREPEコラム「新型コロナ対策としてのマスク着用義務化――アメリカの政策評価と日本への示唆」(笠原博幸 、CREPECL-10)が掲載されました。
2020年4月8日
CREPEフロンティアレポート12、13、14号が掲載されました。

来訪中の客員情報一覧を見る


イベントカレンダー